Pマーク・ISO27001認証についての知識と経験が豊富なオプティマ・ソリューションズの社員を紹介いたします

弊社は、プライバシーマーク・ISMS取得についてのノウハウがあり、審査員を兼務する社員もいるプロ集団です

ソニーを退職して、自分の会社を設立しようと考えた時に、
自分の得意分野と社会のニーズを勘案して、情報セキュリティ・
個人情報保護をテーマにすることとしました。

日本のビジネス社会にとって新しい文化であり、
当たり前のこととして日々実践する素養かと思います。

ジャパネットたかたさんが個人情報漏えい事件を起こして、1か月間営業を自粛したことがありました。
高田社長はひどく落ち込んで、廃業も考えたと語っていました。顧客情報が流出するだけで、
本業にここまで影響するのかとすごく驚いたことが一つのきっかけになっています。

個人情報保護や情報セキュリティに関して、必要なことをきっちりと実行していただいて、
安心して本業に邁進していただきたいです。

創業時、中さんに声をかけられて、二人三脚で会社を立ち上げました。
中さんが営業やプロモーション、自分がコンサルタントと、自然と
役割分担したのがきっかけです。

個人的には「保護」というよりは「適切な取扱い」と考えたいと
思います。個人情報保護法でさえ「個人情報の有用性に配慮しつつ、
個人の権利利益を保護することを目的とする」旨、明記されています。
個人情報が漏洩しないように管理するだけでは不十分で、それと
同時に、個人情報がいかに経済活動に資することができるのかも
合わせて考えるべきだと思います。

個人情報保護法の成立から興味を持つようになりました。

法規制やその他の規範等のルールを大まかでいいので知っていただき、何かの際には、「この問題に対する
うまい対処法があるはずでは」とお考え頂けるようになってもらえると良いなと思います。
そうすれば、私どもコンサルタントにお尋ねいただくことができると思います。

以前、会計事務所にてコンサルティング業務に従事していた際に、
「同じコンサルでもこれからはセキュリティの時代だろう!
と一念発起したのがきっかけです。

個人情報保護とは、事業活動を行うにおいてごく自然に取り組まねばならぬ要素だと考えます。日本全体がそこにいたるまで、まだまだ私どもコンサルタントにやらねばならぬことがあると思います。

「現在の仕事をするようになったきっかけ」の通り「これからはセキュリティの時代だろうと一念発起したのですが、漠然とした山はり感覚だけだったのか、この思いに至ったきっかけがまったく思い出せません。

私どもコンサルタントが最もお相手させていただくのはお客様先の事務局の皆様、
お客様全体はもちろん、事務局の皆様方にこそ、ハッピーになってもらいたく思います。

前職でプライバシーマークの事務局としての作業を担当していました。
そこからステップアップを目指そうと転職活動をしている際、
人材紹介会社から紹介されたのがきっかけです。

何か事故が起こってしまうと、会社の存亡にも関わる非常に重要な
事項だと思います。

自分でも電話番号を覚えていない一人暮らしの自宅に、色々なセールスの電話が来るようになり、
どこから自分の個人情報が出回っているのか気になるようになったのがきっかけです。

時には面倒だなと思うこともあると思いますが、最低限のポイントを押さえて、きちんと運用できるように
していただけたらよいと思います。私もまだまだ修行中の身なので、頑張ります…!

一般企業での個人情報保護管理者、審査機関での審査員を経験して、次はコンサルタントとの思いから。

個人の権利権益を守るためのもの。
まずは、個人情報を扱う事業者が十分な対応をとる必要があります。

審査機関での審査員を経験するなかで、Pマーク取得、PMS運用で苦労している担当者が多く「もっと親身になってサポートをしたい。」との思いからです。

面倒かもしれませんが、難しいことではないことをしっかり説明します。
日々の運用を継続して実施して個人情報を管理して下さい。

あるベンチャー企業でマーケティング部長をしていましたが、
ISMSの継続審査の直前に情報セキュリティ責任者が退職して
しまい、急遽、責任者に任命されたのが、この仕事のきっかけです。
その後、ベンチャー企業のお客様がプライバシーマークを取得する
際にコンサルタントとしてお手伝いさせていただくことが何度か
あり、いつのまにか情報セキュリティが本業になってしまいました。

インシデント(事故)の7割以上は、ヒューマンエラーです。
ヒューマンエラーはセキュリティ技術では解決しきれません。個人情報保護=人を育てる、と思っています。

ISOやJIS のロジックを理解することで、それが、情報セキュリティ以外でも役に立つということに
気づいたときです。

情報管理策が日常の業務の進行を阻害することはあってはならないと思います。
プライバシーマークやISMSのためだけに規程や様式を用意するのは無駄なことです。
常に、現場主義をモットーに、お客様の認証取得・維持のお手伝いをさせていただきます。
お客様には、コンサルタントはもういらない!とタンカを切っていただけるくらいのレベルに
早々に達していただきたいと思っています。

個人情報の取扱いはとても重要なことと意識したのが始まりです。

個人情報を保護することの重要性は今後もどんどん高まっていくと
思います。ですから、企業としては問題を起こさないようにしっかりとした対策を取ることが重要だと思います。

2005年に個人情報保護法全面施行され、世の中が個人情報について意識が高まっていく中、
仕事で個人情報を取り扱っていたので興味を持ち始めました。

自社でPMSの運用ができるようになっていただきたいと思います。
本質な理解と実践をする教育が大事。プライバシーマーク取得や更新のためではない、
人的安全管理措置の本格的な見直しをお勧めします。

会社員時代にISMSを社内に構築し、運用も行っていた自分の経験、
知識を活かすことで、お客様に適したISMSを導入して頂けると
思ったこと、またお客様に喜んで頂けることが嬉しくてこの仕事を
するようになりました。

今後は個人情報保護はより当たり前かつ、必須になっていくと思います。

世の中で、個人情報に関わる事故が多発しているため。
少しでも事故が減らせないものかと思ったのがきっかけです。

コンパクトで、分かりやすく、運用しやすいマネジメントシステムを導入し、業務負荷を低減させつつ、
セキュリティは維持出来る仕組みを導入してもらえたら幸せです。

人材育成全般を四半世紀を超えて携わっています。心理学や脳科学
までも応用して、知識習得だけでなく、マインドや実践力まで鍛える
人材育成が得意ですが、それらの必要性が強くあるのが個人情報保護
教育であり、プライバシーマーク取得は更新には、必須であること
からも、ぴったりハマった業務であると考えています。

まずは、なぜ個人情報保護が必要なのか、そもそも、個人情報保護とは何なのか、個人情報保護法の
制定趣旨や、今回の改正趣旨を事業者も国民も今こそ正しく理解すべきだと考えています。

元技術者として、人材育成・教育事業を行う中で、情報セキュリティの重要性を説き、技術知識だけでなく
マインド的な教育研修も実施していました。そんな中、個人情報保護法が公布され、技術者だけでなく、
すべての人や企業に、情報セキュリティを含む情報保護意識と知識の普及をめざすようになりました。
法律の読み下しは、簡単ではありませんでしたが、実は法律は極めて論理的で、
その論理性の理解こそが、法の趣旨を理解することであり、本質であることが見えてきました。
弁護士など法曹界の人たちは、その立場上、どうしてもリスク低減側のアドバイスになりがちですが、
個人情報保護に関しては、まずは活用ありきで、個人情報保護法も事業者に制限をつけるよりは、
事業者のサポート側の側面が強く、そのあたりに気づいた者として
自身が普及の先頭に立つべきと考えました。

個人情報保護そのものの趣旨を理解し、顧客の信頼を維持し、事業の発展につなげていただきたいと
思っております。個人情報保護法の改正が、全面施行される今こそ、法条文の理解より、
本質な理解と実践をする教育が大事なので、プライバシーマーク取得や更新のためではない、
人的安全管理措置の本格的な見直しをお勧めします。

社長の中とソニーマーケティングで一緒に働いていたことことが
きっかけです。

プライバシーマークやISMSを1社でも多く取得・運用して
いただくことで、巡り巡って自分や家族の個人情報が守られるのでは
ないかなぁ・・・と考えています。

ソニーマーケティングにいた際、部門の個人情報保護担当としてPマークの部内導入・管理・運用を実施。
その経験から認証規格に興味を持ちました。

お客様によって取得の目的など様々だと思いますが、何をすれば個人情報・機密情報が守られるのかを
理解していただき、運用できるようになっていただきたいと思います。

長年、大手電機グループで営業を担当していましたが、早期退職し、
第二の仕事を探していました。プライバシーマークやISMSの
コンサルティングということで、営業の畑は違いますが、今後益々
需要が期待できる分野であると興味を持ち、始めることにしました。

会社の事業を継続する上で取引先に対する信頼、信用の中では
絶対必要不可欠な認証だと思います。
今後はもっとその必要性が増してくると思います。

PマークやISMSのコンサルティングというニッチなマーケットがあることを知り、
今後の展開に興味を持ちました。

個人情報保護に関心を持ち、情報漏洩等の事故が1件でも少なくなることを期待します。

コンサルタントとして、お客様と二人三脚でPマークやISMSの取得に向けて取り組んでいきたいと思ったからです。

これだけITが発達しているので、どこでどう個人情報が洩れるかわかりません。どうやって個人情報を守るのかということは個人でも会社でも真剣に考えていかないといけないことだと思っています。

企業の資格であるPマーク、ISMSのコンサルティングという仕事があるんだなぁ、
と思ったのがきっかけです。

個人情報や情報資産を守るということは、企業にとっては当たり前のことだと思います。
その当たり前が全ての企業に根付いてほしいと思います。

以前、所属していた派遣の会社からやってみないかと
声をかけられたのがきっかけです。

誰にでも関係する大事なテーマだと思います。
特に子を持つ親としては、子供を危険にさらすことがないように
してほしいと思っています。

入社して、知識が増えていくたびに、徐々に興味を持つようになりました。
ルールをしっかり作って運用していくことで、個人情報が守られていくのが興味深いです。

プライバシーマークやISMS認証取得をきっかけに、違った角度から会社全体を眺められることを
楽しんでほしいなと思います。

以前の会社でも総務の仕事をしており、社員全員が自分の
仕事に集中できるよう、種々雑多な仕事をこなしていました。
この会社では、総務だけでなく経理の仕事もできると聞き、
バックオフィスを担当する者として更に成長し、
社員全員に自分の仕事に集中していただきたいと思い転職しました。

個人情報がいったん漏洩すると、こんなに大変なことになるとは
知りませんでした。自分も総務として社員やお客様の個人情報を
取り扱うことが多いので、気を付けたいと思います。

入社して初めて興味を持つようになりました。PDCAサイクルなどは様々な分野で使えることがわかり、
自分の仕事・生活にも役立てたいと思います

当社のサービスを利用することによってプライバシーマーク等を取得し、より多くの仕事を獲得して
いただきたいと思っております。そのことがお客様はもちろんのこと、そのご家族ご友人の幸せにも
つながると思うからです。

  • 東京都港区西新橋1-18-6
    クロスオフィス内幸町5階
  • 大阪市北区梅田1-11-4-923
    大阪駅前第4ビル9階
  • 愛知県名古屋市中区
    栄5丁目26-39 GS栄ビル3階
  • メール問い合わせ
  • Pマーク
  • ISMS