経験豊富なコンサルタントが取得後も定期的に訪問し、審査動向や最新情報を提供し使いやすいルールにできます

オプティマ・ソリューションズはPマーク・プライバシーマークの取得の過程で業務改善や社員教育をすることができます

Pマークは個人情報漏洩の問題がないことをアピールする
マークとして、行政からの仕事の受注の際や、企業間の
やり取りの中で取得を必須としている場面があります。
しかし、実際にPマークを業務の中に活かしきれている方は、
少ないと感じています。どうせ取得するなら、取引先からの
影響だけでなく、内部にも良い影響が出る方が絶対に良いです。
オプティマ・ソリューションズでは、この想いを大切にしています。

Pマークを有効的に業務に使っていきたい、取得しているけどコンサルティング会社に任せっきりで
規定を作ってしまい使いづらい、Pマークの考えが担当職員だけにしか浸透していない等様々なお悩み事があります。
オプティマ・ソリューションズでは、会社の中に認証の考えを浸透させることを目標としています。

例えば通販で商品を買物すると、「あなたにオススメ」というように、個人情報を収集することが当たり前
となりました。消費者にとっては、便利になる一方で、企業側は大量の個人情報を保有することとなります。

Pマーク〈プライバシーマーク)は、顧客情報を始め、社員の情報等、
特定の個人と識別できる個人情報を保護するための認証です。
「個人情報保護法」よりも高いレベルの「JIS Q15001」という
日本独自の基準に沿って、社内ルールや社員一人ひとりの
意識が高い水準なのかを第三者の立場から判断しています。

個人情報保護法が登場する前の1999年に、企業と
して取り組むべき指標として作成されたものです。

Pマーク取得により対外的に信頼のおける企業という証明ができるとともに、社員の個人情報に対する
意識の持ち方や、システム自体の見直しを図り、業務に関する人為的なミスを無くすことができます。

Pマークのコンサル会社が、それぞれ保有している様式類を使って、
どんどん規定を組み立てていけば、認証の取得自体には
それほど時間が掛からないかもしれません。
しかし、それでは長く使えるルールにはなりません。
規定や文書類を使って、いかに会社の中に自然に馴染むルールを
作れるかが浸透していくまでのコツです。

Pマークは、決められた規定や様式を忠実に守らなければ、
取得することが出来ません。規定の作り方によっては、
業務が増えてしまう可能性があります。
ですが、オプティマ・ソリューションズでは、皆様の負担に
ならないよう、規定を忠実に守りながらも、難しすぎず
簡単すぎない規定を作ります。

Pマーク審査通過のために、特に重要視する項目を過去の実績や
最新の情報から心得ています。
また、コンサルタントが一つ一つ日常業務を紐解いていき、
現状整理を行うため、無駄な部分を排除でき、
良い循環がしやすくなります。

プライバシーマークのサイクルでは認証取得後、作成した規定を
実行し、悪かった部分を年に一度改良していく、PDCAサイクルを
回すことを重視しています。
実践していけば、自然と社内に浸透していきます。
当社のコンサルタントが年に4,5回程度訪問し、最新情報を交え、
社内に浸透するための助言をいたします。

オプティマ・ソリューションズはコンサルタントが全国各地へお伺いいたします。
支店間が離れていて、職員の教育や情報伝達が大変…。といった場合にも対応可能です。

Pマーク取得後に、社員一人ひとりにPマークの考えを
伝えることが大変というお声を多く頂いています。
営業に出たきりの社員や、視点の都合上、全員が揃わない
場合は、Eーラーニングという通信教育のシステムを
無料で導入いたします。
教育のひな形も弊社で準備をし、お客様には簡単な準備で
全社員の教育を行うことができるようサポートしています。

参加者が好きな時に、インターネット上で教育を受ける事ができるシステムを
E-ラーニングと言います。通常の業務をストップすることなく、スキマ時間を利用して
教育を実施できます。まさに企業には打ってつけのシステムと言えます。

E-ラーニングは、個人で自由にできることから、どこまで理解しているのか
ということがわかりにくいです。当社のシステムには、全員の試験結果を含む
教育記録を自動生成でき、担当者の負担を抑えることができます。

社員教育のツールとして、E-ラーニングは、
本当に有益だと思います。まず何よりも
負担が少ないです。すべて自動的に処理されて、
採点もしなくても一人一人の受講結果が出てきます。
とっても効率的です。

取り組むまでは面倒だと思われていた「クリアデスク・クリア
スクリーン」が当たり前になっていきます。Pマーク取得はこういう
当たり前の事を実施するためのハードルであり、職員の意識向上に
つながるきっかけになると思います。

以前取得した時に、セキュリティ面は細かく確率していたので、
今の体制をまずはしっかり維持していくことになりました。
実は担当になった時、コンサルタントさんが大体はやってくれると
思っていましたが、しっかり理解しないといけないことを学びました。

  • アンケート画像
  • アンケート画像
  • アンケート画像
  • アンケート画像
  • アンケート画像
お客様からの直筆のお声をクリックで見ることが出来ます
  • 実績豊富な信頼のおける審査機関を選定 専属コンサルタントが定期訪問し作業を推進
  • 1200件のノウハウを詰め込んだひな形を用い、御社用に資料を変更・追加
  • 全社員に研修を行い意識を高めます 審査直前の受け入れ準備を支援
  • 審査後の指摘事項の助言・サポート 取得後も定期訪問し、運用をサポート

弊社へのコンサルティング料金と別に、Pマーク審査機関への審査料金が必要になります。

※会社規模によってコンサル料・審査料金が変わるため、個別にお見積いたします。

Pマークの考えを理解し、規約に則った規定を作り、社員に周知をして、ようやく
取得となります。取ってしまったら、ついついそこで気が抜けてしまいがちです。
認証は、あくまでも基礎を作るまでとなり、それを活かすかどうかは皆様次第です。
実際に自分達で運用していき、見直しを行うことで、良いものにして頂きたいです。
そのために、私達コンサルタントがいます。継続的に根付くまでサポートを
心を込めてさせて頂きます。

徹底的にわかりやすいPマーク取得セミナー
  • 東京都港区西新橋1-18-6
    クロスオフィス内幸町5階
  • 愛知県名古屋市中区
    栄5丁目26-39 GS栄ビル3階
  • メール問い合わせ
  • Pマーク
  • ISMS

Copyright © 2005-2017 Optima Solutions inc. All Rights Reserved.