Menu

2012年6月、弊社クライアントの一般財団法人民事法務協会様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。
(担当コンサルタント:酒井 )

 

logo_header

 

同協会・総務課長 長谷川正夫様、次長 松本今朝幸様からコメント:

DSC02431

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

私どもは、主として全国各地の法務局から登記、戸籍、供託等の事務に関連する業務の委託を受けております。そこでの業務を適正に処理することで、民事法務行政に関わり、国民の皆様の生活と権利を守るお手伝いをしています。

このたび、法務局への入札の参加条件としてプライバシーマークが早急に必要となり、他事業においても必要性が感じられましたので取得することにしました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

早急にプライバシーマークを取得する必要がありましたので、普段お世話になっているコンサルティング会社に問い合わせたところ、その会社では、私達が望む期間での取得は不可能であると言われました。

そこで、急遽インターネットで検索をして探したところ、御社の無料セミナーを見つけました。セミナーに申し込んだのですが、別の予定が入り参加できなくなったところ、すぐに営業の相野さんが当協会まで説明に来てくれました。

素早く対応していただけた上に、費用も予算の範囲内でしたのですぐに御社にお願いをしました。

どのような体制で取り組みましたか?

2名で事務局を構成して取り組みました。コンサルタントの酒井さんが書類作成のお手伝いもしてくださったので大変助かりました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

一日約2割の時間を費やしました。取得の目標日が決まっていましたので、毎回宿題をいただき、予定通りこなしていきました。

そこでもコンサルタントの酒井さんが手厚くサポートしてくださったので、スムーズに作業を進めることができました。

教育はどうやって実施しましたか?

当協会には従業員が200人以上おりますので、全員を集めて集合研修をすることは難しいと判断し、資料を配布して、小テストを回収する方式で行いました。

少し心配しましたが、テスト結果は概ね良好で、この教育は皆の良い意識づけになりました。

現地審査の印象は?

審査員の方はとても紳士的で、丁寧に対応してくれました。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

オフィスの出入口にPマークを置いて、社員のPマークに関する継続的な意識向上を図っています。お客様にもアピールできていると思います。社員の中に、個人情報に関する 意識が高 まり、キャビネットの施錠も徹底され、机に物を置いて帰ることも無くなりました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

コンサルタントの酒井さんは人柄もよく、指示が明確でしたので、不安は全くありませんでした。指示通りに進めれば、必ず予定通り取得ができるという安心感と確信がありましたので、本当にありがたかったです。

現地審査の後の指摘事項対応の時も、時間を問わず素早く対応していただいたおかげで、改善報告書を早く提出することができ、お陰様で当初の予定より1ヶ月早くPマークが取得できました。

とても良いコンサルティング会社に会えました。オプティマ・ソリューションズさんに頼んで本当に良かったです。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

当協会の場合は明確に取得目標がありましたのでそれに向かって励みました。とにかく優先順位を上げ、集中してPマーク取得の作業を行うことだと思います。