Menu

弊社クライアントの株式会社フォーク様が、プライバシーマーク(Pマーク)を更新しました。弊社のプライバシーマーク更新サポートをご利用いただきました。担当コンサルタント:遠藤朝永

 

fork_logo

 

同社・総務部 部長 水谷様、総務部 穐元様にいただいたコメント:

fork

弊社では、広告代理店を経由して、大手企業の広告キャンペーンの際のデザイン制作と、必要なシステムの開発・提供、コンタクトセンター業務などを受託していますので、以前より個人情報の取り扱いについては十分な配慮を行ってきました。

今回のプライバシーマークの更新にあたっては、担当者の退職もあり、審査への対策上で不安がありましたので、御社のサポートを受けることとしました。コンサルタントの遠藤さんの導きにより、個人情報保護マネジメントシステムの運用に必要な知識をしっかりと得ることができました。また、御社のシンプルな個人情報保護規程(基本規程+監査細則+安全管理細則の三部構成)にまるごと入れ替えたのですが、これで規程を自分たちのものにすることができました。

この規程なら、どこに何が書いてあるか充分把握できますし、自社の運用に必要なルールを自由に追加していけますので自分たちで運用している実感を得ることができます。社内のメンバーも少しずつ理解してくれるようになり、「このようにした方がいいのではないか」といった提案を受けるようになってきました。それを承認する私たちも内容を理解した上で承認したり、否認したりできるようになりました。今では、こういう感覚がとてもうれしく、これを維持していきたいなと思っています。

どういった会社でも、業種や規模は問わず、個人情報保護の考え方は必要だと思います。個人情報の取扱いがぞんざいな会社は信頼できないですし、事業を拡大していくことは難しいと思います。今回、御社のサポートを受けて、自社の個人情報保護体制を再構築できて本当によかったと思います。ありがとうございました。