Menu

弊社クライアントのトライモア株式会社様が、 プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

trymore_logo

同社・代表取締役 三浦 善仁様からのコメント:

trymore_main

実際にどういうスケジュールで認定を取得したのですか?

3月下旬にコンサルタントの遠藤さんに初めてご来社いただき、作業に着手しました。それから毎週1回のペースでお打ち合わせを持ち、2か月半後の6月上旬に申請しました。そして、6月下旬に現地審査があり、7月末に審査会を通過して付与認定を得ました。

どのくらい作業時間を取られましたか?

作業開始から申請までの間、ほぼ毎週1回のペースで遠藤さんに来社していただいて約2時間のお打合せを行いました。申請後は、書類審査指摘事項対応、現地審査直前準備、現地審査後の指摘事項対応の3回のお打ち合わせを持ちました。毎回の宿題がだいたい4時間分くらいあり、それを実務担当の高橋にこなしてもらいました。

一番時間がかかった作業は

監査ですね。ライフサイクル分析表を使用して、そこに記されたセキュリティ対策を本当に実施しているか、みんなに確認していきました。これが意外と大変でした。

セキュリティ対策は何を実施しましたか?

当社では、従来から大手取引先の定期的な監査を受けていましたので、セキュリティ対策はある程度はできていたのかなと思っています。今回変更した点は、下記の2点です。

(1)リスト形式の来客の入室記録用紙を使用していましたが、後から来た人に誰が来たか分かるのでよくないと遠藤さんから助言を受けて、一社一枚の形式に変更しました。

(2)パソコンのパスワード付きスクリーンセーバーを徹底しました。

これだけでした。

審査はどのように進みましたか?

審査員の方の言葉遣いが、一般的に使われる言い方とは異なる専門用語だったりなどで少し苦労しましたが、それまでにいただいた遠藤さんの助言に従って、何とか乗り切れました。

最後に感想を教えてください。

すべてが非常にスムーズに進みましたので、遠藤さんには大変感謝しております。ありがとうございました。

体験談をお聞かせいただき、ありがとうございました。

trymore_4m