Menu

2010年10月、弊社クライアントの株式会社日本システムデザイン様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:鈴木雄一

nihon_system_design_logo

同社・取締役 システム開発統括部長 矢崎 雅清様からのコメント:

nihon_system_design_main

 

早く取得できてよかったですね。

最初、年賀状に間に合わせようということで、年内取得を目標に設定していましたが、前倒しで達成できて、うれしく思っています。

何名くらいで取り組まれたのですか?

私を含めて4名でチームを組んで作業を進めました。鈴木さんとの打ち合わせの前の日に数時間えいえいとやって、なんとか宿題をこなしたような感じです。

今回、新たに実施したセキュリティ対策は何かありましたか?

そうですねえ。カギのかからないキャビネットにカギを取り付けたり、一部のガラス戸にシールで目張りしました。あとはパソコンのパスワードを徹底したのと、サーバーを用途別に分離したくらいですね。従来からもセキュリティ対策は考えて実施していましたので、それほど多くないと思います。

現地審査の際の印象はどうでしたか?

想定問答集を使って対応しましたが、大きな問題はありませんでした。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

やはり、個人情報台帳の作成ですね。もちろん、最初の方で鈴木さんから説明を受けて、作成に着手していましたが、見直しても見直しても修正するポイントがあり、実際には審査の直前まで修正していました。

見れば見るほど、修正すべき点が見つかって、という感じでした。ただ、それをやったおかげで、しっかりと社内の個人情報を洗い出せてよかったと思います。

全体を通しての感想を教えてください。

実は、以前に他社でプライバシーマークを取ろうとして、とん挫したという経緯があり、今回メンバーを総入れ替えし、鈴木さんに助けていただきました。今回はスムーズに進んで、本当によかったと思います。

マークを取れたからといって安心してはいけなくて、これから運用することが重要と思っています。まだまだ社員に浸透しているというわけではないと思いますので、社員向けに優しく噛み砕いた文書を作って、運用していこうと思っています。

素晴らしいですね。頑張ってください。