手嶋屋様(ソフトウエア開発・Pマーク取得)のプライバシーマーク・ISMS取得コンサル事例を社内外の変化と交えて紹介

オプティマソリューションズのコンサルは、短期、早急に取得したい、漏洩事故にあった場合でも安心してお任せください

弊社クライアントの株式会社手嶋屋様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

tejimaya_logo

同社・取締役 大平哲郎様、
ソリューションサービス部部長 西口 雄基様よりいただいたコメント:

tejimaya_main

※写真は同社代表取締役・手嶋 守様です。ご協力ありがとうございます。

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について

弊社は、オープンソースのSNSソフトウエアである「OpenPNEの開発と、ホスティング事業を行っています。

大手クライアントからの求めがあり、自社でプライバシーマークを取得すべく、いろいろと調べました。しかしインターネットでいくら検索しても、何をすればPマークが取得できるのかという明確な答えは全く見つかりませんでした。

その時、御社の無料セミナーを見つけて参加しました。セミナーの内容もよかったのですが、セミナーが終了した後に個別に相談させていただいたのがよかったです。その時に相談に乗っていただいたのが、コンサルタントの遠藤さんでした。

今思うと、その頃の私たちはかなり頭でっかちになっていて、不安とプレッシャーがいっぱいになっていたんだと思います。遠藤さんの説明は「さすがプロフェッショナル」と思わせるものでした。私たちが持っていた疑問や不安が一気に解消し、「この人に導いてもらえば、安心して確実にPマーク取得が出来る!」と確信しました。

その後、すぐに営業の方に来社していただいて、お見積もりを頂きました。もちろん、他社もいくつか検討はしました。極端にお安い業者もありました。しかし、サービス内容や説明に不安がありました。

そこで、社長にお願いして、好印象を持っていた御社に決めました。実は、社長は、御社の社長の中さんと面識があったと、後で聞かされて驚きました(笑)

コンサルティングで良かったこと

一番良かったのは、コンサルタントの遠藤さんを指名できたことだと思います。

遠藤さんは、プライバシーマークの論理を私たちに押し付けるのではなく、すでに動いている運用に負担をかけない方法を考えていただいたので、大変助かりました。

また、JIS規格やJIPDECガイドラインには使い慣れない言葉が並んでいますが、御社の個人情報保護規程雛形にそって、かみ砕いてお話いただいたので、とても理解しやすかったです。しかも、個人情報保護規程雛形をそのまま使用するのではなく、弊社の業務に必要のない部分は削除していただいたので、さらに軽量化できました。

作業を進める上では、打ち合わせの中で決めたことを、あとから思い出してパソコンに打ち込むという作業が一般的には大変だと思いますが、遠藤さんは打ち合わせをしながらその場でご自身で打ち込んでいただくことも多く、ずいぶんと助けていただいたと思います。そのおかげで「修正漏れ」も「内容忘れ」も「勘違い」もなく、スムーズに書類作成を行えました。

心配したプライバシーマークの審査も、事前にレクチャーいただいたおかげもあり、指摘事項も少なくうまく対応できましたので、着手から非常に短い期間でPマークを取得するできました。

新たに追加で実施したセキュリティ対策としても、インターホンを導入したことと、SSL対応したことで、合計2万円も掛かっていません。本当に御社にお願いして良かったです。

これからPマークに取り組まれる方へひとこと

遠藤さんにお願いすれば「どの企業でも取得が出来ます」と断言できます!本当にありがとうございました。

  • 東京都港区西新橋1-18-6
    クロスオフィス内幸町5階
  • 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
    名古屋ルーセントタワー40階
  • メール問い合わせ
  • Pマーク
  • ISMS

Copyright © 2005-2017 Optima Solutions inc. All Rights Reserved.