Menu

2011年2月、弊社クライアントのワップ株式会社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:鈴木雄一

wap_logo

同社・取締役副社長 渡邉 稔様からいただいたコメント:

wap_main

御社の事業内容とPマーク取得の動機について

弊社はヘルスケア分野(医療用医薬品、医療機器、OTC薬など)における市場調査の企画・実施・販売を行っております。

弊社は創業して半年の新しい会社です。私と代表の東海林は前職にて個人情報保護やセキュリティについて携わっており、その重要性は理解しておりました。さらに、新規開拓商談をしてみると、Pマークの取得を取引の必須条件にされるお客様が多かったので、Pマークの取得に向けて動き出しました。

今回、弊社を選択いただいた経緯について

Pマーク取得に当たっては予備知識はあったものの、具体的にどうすれば良いのかよくわからなかったので、専門のコンサルタントの方にお願いしようとはじめから考えていました。コンサルティング会社選定におけるポイントは2つ。

「効率よく取得が出来ること」、「ノウハウが取得出来ること」です。

インターネットで検索をしていると 御社のHPに「無料診断」があり、ホームページでのお客様の体験談もたくさんあり信頼できそうだなと思いました。

お問い合わせをするとすぐに来社してくださり、コンサルティングの内容や予算面でも柔軟に対応してくださいました。別の会社もう一社と比較し、すぐに御社へ発注しました。

Pマーク取得作業について

発注後、コンサルタントの鈴木さんに来社して頂き作業に着手しました。

御社からご提供いただいた個人情報保護規程雛形は完成度がとても高く、大きな工数削減につながったと思います。

コンサルタントの鈴木さんは、規程の各項目に書いてあることが弊社の事業内容にとってどういう意味でなのかを丁寧に説明して下さいました。

審査においても、指摘は軽度のものが2つと少なく、その指摘もすぐに対応できました。結果的に4ヶ月という非常に短い期間で取得が出来ました。ありがとうございました。

Pマークを取得しての感想

今まではPマークを取得することを目指して動いてきましたが、今後は、ご教授頂いたノウハウを活かして運用をしっかりとやっていきたいと思います。