Menu

弊社クライアントの日本ジョイントソリューションズ株式会社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただきました。(担当コンサルタント:北村達也)

日本ジョイントソリューションズ株式会社様

同社 代表取締役社長・杉山 さと美 様からいただいたコメント:

日本ジョイントソリューションズ株式会社様

御社の事業内容と、Pマークを取得した理由について教えてください。

弊社は主に、システム開発、マーケティング、webソリューションビジネスをやっております。特にシステム開発の部門では、たくさんの個人情報や機微な情報を取り扱います。社会的責任として、個人情報をきちんと取り扱うことが大事だということ、そして、外部からも安心、信頼していただきたいと言うのがPマークを取得した理由です。
実は、会社を作った当初から取得しようと思い、書類作成に取り組んだこともあったのですが、途中で挫折しました(笑)

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

共通の知人を通じて、御社の営業の相野さんをご紹介いただきました。やはり、知らないところにお願いするより、安心ですからね。実績のあるところにお願いしたいと思いました。価格も良心的だと思いました(笑)月払い契約にして、何かあったらすぐに相談できる状態にしておきたい、というのもありました。顧問みたいなものですよね。

どのような体制で取り組みましたか?

社員の人数は少ないので、全員(3名)で情報を共有して取り組みました。コンサルタントさんとのやり取りの中で、意識が高まりましたし、全体で取り組むことができて良かったと思います。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

北村さんのサポートのお陰でずいぶん早く取得することができました。ただ、実際のところ宿題はとても大変でした。やっぱりお尻をたたいていただかないと出来ませんからね。

今回を機会に新たに強化したセキュリティ対策はありますか?

ノートPC用のワイヤーロックを購入しました。それから、パスワードやログイン、スクリーンセーバーに関してもきちんと管理するようになりましたし、「IPアドレスを予め設定しておいて、その他のアクセスはブロックする」という無線LANを購入しました。

現地審査の印象はどうでしたか?

とても良心的で「一緒にやりましょう」という感じでした。指摘は少なかったです。もしも書類作成代行みたいな会社に頼んでいたら、質問されても絶対に実際に答えられなかったと思います。セミナーに行った感じかな。学ぶこともたくさんありました。

一番時間がかかった作業は何ですか?

台帳の作成やリスク分析ですね。とにかく、どこから手を付けていいのか分からないしコツも分からない、という状態だったんです。その点、サンプルがあると置き換えていくことが出来ましたので助かりました。「個人情報って何ぞや」というのが分かりませんでしたが、台帳に落とし込んだことにより徐々に明確になっていきました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

コンサルタントの北村さんには、とても良い距離感でやっていただきました。説明も分かりやすかったですし、気遣っていただきました。

Pマークを取得してみて良かったことは何ですか?

明らかに意識が変わりました。「個人情報って何ぞや」ということが分かりました。やっぱりPマークを持っているところは意識が高いと思います。委託先の個人情報保護に対する考え方などにも気付くようになりました。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

改正個人情報保護法が施行になった5月以降、Pマークを持っているかいないかで判断されてしまいます。「Pマークを取得すること」というよりも、Pマークを取得するために「勉強すること」が大事だと思います。取らなくてもやるからと言っても、絶対やってないですから(笑)教わらないと何が大事かなんて分からないじゃないですか。お客様にも取得した方がいいですよ、と言ってます。勉強した方がいいんじゃないですかと言いたい。過程を学ぶということです。Pマークは、「私たちは個人情報について学んで知識を持っています」という証明なんだと思います。

そうですね。学ぶことが大事ですよね。ありがとうございました。