Menu

弊社クライアントの株式会社ベルーフ様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:遠藤朝永

同社 人事部・佐藤様、森様、福田様からいただいたコメント:

御社の事業内容と今回、プライバシーマーク取得に至った経緯を教えてください。

弊社では人材派遣を行っています。4000名を超える従業員が在籍しており、レジ会計・接客業を中心とするパートアルバイトさんが多いのが特徴です。その活力を非常に重要視しており、パートアルバイトさんが安心して仕事に専念できる環境を作りたかったというのがまずあります。また、社内でも個人情報をしっかりと取り扱い、取引先に対してもこれまで以上に信用をアピールしたいということで取り組みました。

コンサルティング会社の選定について教えてください。

知り合いから御社を紹介していただきました。他にも1社ほどお話を聞かせていただきましたが、やはり最初のつながりで、御社にお願いすることにしました。

社内体制はどういった形でしたか?

私たち3名の他に、専務取締役の菅ヶ谷を含めた4名体制で取り組みました。実質、森がリーダーで取り組み、後半はコンサルタントの遠藤さんと一対一で進めていきました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

月に1度、コンサルティングに来ていただきまして、そのスパンで数時間ずつ取り組みました。すぐに復習する時もあれば、打ち合わせ近くなってから取り組んだりと、スケジュールを見ながら進めていきました。コンサルタントの遠藤さんから、月間でやるべきことをきちんと明示していただきましたので、計画通りに進めることができました。

安全管理策は新たに講じましたか?

プライバシーマーク取得のために購入したといえば、ウイルス対策用のソフトとワイヤーロックくらいですね。あとは取得のためにというよりも、これを機に先々を見据えて鍵付きの書庫も購入しました。

苦労したポイント(一番時間がかかった作業)は何でしたか?

教育、監査に時間がかかりました。4000名が多方に在籍しているので、教育のテキストを回して確認するのにとにかく時間がかかりました。監査に関しても、従業員全員に周知するのがとても大変でした。きちんと理解していただくために、各部署で一つひとつ説明しながら行いましたので、本当に苦労しました。逆に台帳作成に関してはそんなに大変ではありませんでした。コンサルタントの遠藤さんには弊社の事業特性を理解していただいた上でしっかりとレクチャーしていただきましたので、私たちが混乱するようなことはありませんでした。

教育はどのように行いましたか?

一部はテストを行い、その他4000名はテキストを配布し、担当者がそれを説明するといった形を取りました。

現地審査の印象はいかがでしたか?

結構きつかったですねー。2名の審査員の方が来ましたが、とにかく個室で19時過ぎまで缶詰でした(汗)

コンサルティングで良かった点は何ですか?

コンサルタントの遠藤さんには弊社の事業特性を十分に理解していただき、その都度わかりやすく説明していただきました。レスポンスもとても良かったです。やるべきことを計画通りに明示していただきましたので、スケジュール管理がしやすかったです。

Pマークを取得して良かった事はなんですか?

社長が笑顔なんです。安心したんじゃないでしょうか?(一同笑)プライバシーマークを取得したことによって、「違反するとこんな罰則があるよ」などと、現場への説明がしやすくなりました。対外的にはまだこれからですが、ホームページにもマークを入れましたし、広報としてもこれから十分にアピールしていけると思います。また、新卒採用活動にも安心安全、信用をアピール出来ていくと思います。自分たちの意識改革にもなりましたし、私たちがリーターシップを取り、いい意味で緊張感を持って注意喚起していきたいと思います。

これからPマークを取得する会社さんに一言お願いします。

森様>
油断しちゃダメです。覚悟して取らないといけないと思います。

佐藤様>
取得した後の喜びもそうですが、社内一丸となることができましたし、プラスの面がたくさんあることは間違いないです。

社長さんも従業員さんもずっと笑顔で入られたら最高ですね!ご協力ありがとうございました!