Menu

弊社クライアントの株式会社BOSTEC様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:北村達也)

同社東京営業部 部長・白倉 一造様からいただいたコメント:

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は、券売機、両替機、精算機と、それらに関連するシステムの設計、製造、販売を行っております。工場などの社員食堂で、社員証を使って券売機でマネーレスで食べ物を購入する仕組みを依頼され、それを他社に紹介したら、今度は社員証を同時に作って欲しいと依頼され、どんどん展開が広がり始めました。たくさんの個人情報を取り扱うことになりますので、プライバシーマークが必要ではないかと思ったのがきっかけです。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

インターネットでプライバシーマークのセミナーを調べていたら、御社の案内を見つけ、参加しました。その後、営業の方がご来社され、詳しく説明を受けまして、お願いすることに決めました。他のコンサル会社さんからは資料を取り寄せたくらいです。

どのような体制で取り組みましたか?

長野(本社)と東京の2ヶ所に事業所があります。本社で2名、東京では私1名が担当になり、計3名体制で取り組みました。コンサルティングを受ける日は私も長野に出向き、本社の者が中心になって作業を進めました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

約2週に一度、コンサルタントの北村さんに長野まで来ていただき、その後1日に2~3時間やりました。社内の個人情報はもともとそんなに多くありませんし、営業から上がってくる情報も量は限られていますので、そんなに時間がかかったということはありませんでした。

安全管理策は新たに講じましたか?

特に新しく導入したことはありませんでした。もともと電子マネー系の機微な情報を扱っており、対策はきちんとできていました。

現地審査の印象どうでしたか?

審査員の方は親切で説明も的確だったので、そんなに身構える事はありませんでした。長野の本社で行ったのですが、時間も予定通りでスムーズでしたし、指摘事項も1~2件と少なかったです。コンサルタントの北村さんに前もってリハーサルをしていただいていたので、それが良かったんだと思います。

一番時間がかかった作業(一番苦労した点)は何ですか?

台帳の作成に一番時間がかかったと思います。他は特にありませんが…運営の方をしっかりしなくてはと思っています。気を引き締めていかなくてはいけませんね(笑)

Pマークを取得しての感想を教えてください。

これからホームページや名刺にマークを入れていくので、楽しみです。特に営業では「プライバシーマークを取得しました」と言えるので、良かったと思います。これからどんどんPRしていこうと思います。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

北村さんは、とにかくレスポンスが早くて、その場でどんどん決められたので良かったです。当日の打ち合わせの夜にはもうメールが来まして、すごいと思いました。時間が経つと、忘れてしまいますからね(笑)説明も分かりやすかったですし、本当に良くしてもらいました。

これからPマーク取得に取り組まれる会社さんへ、ひとことお願いします。

情報化社会ですから、情報が漏れると企業のイメージも崩れ、信用も失いますので、企業として体系を整えることは必須だと思います。社員一人ひとりが意識を持って、個人情報保護の重要さを自覚するのが大前提です。プライバシーマークを取得することがその意識づけのきっかけになると思います。

ご協力ありがとうございました!