Menu

2010年11月、弊社クライアントのセイクリッドフォース株式会社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:鈴木雄一

sacred_force_logo

同社・代表取締役・櫻田 貴士様からいただいたコメント:

sacred_force_main_5

※写真はメンバーの仲谷さんです。

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

私たちは、企業の情報システムのインフラ設計・構築・運用を行なっている会社です。毎年、取引先から情報セキュリティに関するアンケートを受け取り、回答していました。

それで、いつかはプライバシーマークを取得しようと思っていましたが、労力を多く取られるのも厳しいと思っていました。

ちょうど、知り合いの会社が取得しまして、意外と簡単に取れるとわかりましたので、今後の企業活動を考慮し、取得しようと考えました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

その知り合いの会社が、オプティマ・ソリューションズさんに頼んで取得したと聞きましたので、それで御社に決めました。他社のことは考えなかったですよ。

どのような体制で取り組みましたか?

社員4名でチームを作ってやりました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

申請するまでの3ヶ月間について、毎週一人あたり数時間くらいでしょうか。その後は、適宜審査対応を行いました。

教育はどうやって実施しましたか?

自分たちで集合研修を実施しました。

安全管理策は何やりましたか?

机の引き出しやキャビネットに鍵をかけるように徹底したこと、あと入退出管理として朝晩の解錠施錠記録と来客の記録をつけるようにしました。

現地審査の印象は?

和やかに進み、いじわるなこととかはありませんでした。鈴木さんに教えてもらったとおり、資料をお見せしたら、審査員の皆さんには、ちゃんとやっていますねと言われました。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

書類作成全般なんですが、あえていうと、個人情報台帳やリスク評価表の作成よりも、規程の手直しに時間がかかりました。自分たちで納得のいく規程にしたかったので。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

私たちとしては、創業以来はじめての全社プロジェクトでしたので、意義深いものがありました。みんなで取り組んだおかげで、みんなが当事者意識を持つことができてよかったと思います。

当然のことですが、各社員のセキュリティのリテラシーも上がりました。そして、取引先にも報告したところ、とても喜んでいただけました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

鈴木さんにささっと導いていただいたおかげで、このような短期間でマークが取得できて感謝しています。文書の作成方法など、的確にご指示いただけました。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

そうですね。どうせなら、なるべく多くの社員を巻き込んでやったほうがいいと思います。社内工数はかかってしまいますが、意識は上がりますし、のちのち会社の財産にもなると思うので、おすすめしたいです。