Menu

2011年12月、弊社クライアントの株式会社フクミツトータルサービス様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヵ月での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

 

 同社・代表取締役 関谷様、吉田部長様、北爪様からいただいたコメント:

img20120123

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社はPOP・印刷物の包装・梱包作成等を主な業務として行っております。業務上、個人のお客様への発送作業が含まれますので、Pマークを取得することにしました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

実は、以前に違う会社にPマーク取得コンサルティングをお願いしていました。しかし、業務多忙で思うように進まず、その会社との意思疎通もできなく なり、また当社側の担当者が退社してしまうという、どうしようもない事態になっていました。そこで、仕切り直ししようと考えて、別の会社を探していたところ、たまたま当社のグループ会社の社員が御社のセミナーをWEBで見つけて参加して、大変良かったとのことで紹介してくれました。それで契約させていただ きました。

どのような体制で取り組みましたか?

吉田と北爪の2名体制で連携して作業を進めました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

遠藤さんにご来社いただいてのコンサルティングの後、宿題として出された資料の作成に数時間×数日といったところでしょうか。遠藤さんが資料の土台となる部分を作ってくださるので、作業量が少なくすみました。
前のコンサルティング会社とは大違いでした。また、当社はホームページがないので、作業が少なく済んだということもあると思います。

教育はどうやって実施しましたか?

一回、遠藤さんに集合研修をやっていただきました。その後、同じ資料を使用して社内講師で何回か行いました。
最終的にどうしても参加できなかった社員には資料を渡して読んでもらって教育としました。

安全管理策は何やりましたか?

新たにお金がかかるような設備投資は行いませんでした。規程でやると決めたセキュリティ対策を、お金のかからない範囲でひとつひとつ徹底的に行いました。

現地審査の印象は?

審査員の方が2名来られました。お二人とも非常に印象がよく、審査はスムーズに進みました。現地審査のあと、3つの指摘事項をいただきましたが、大きなものはなく、すぐに是正報告を作成して提出することができました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

過去の苦い経験もあり、こんなにすんなり取れるとは思っていませんでした。今回は御社の規程ひな形があったのでとても楽でした。ひな形を元にしながら、遠藤さんと一緒に、規程を当社に合わせていく作業も楽しかったです。吉田部長)

最初はわからないことだらけで、用語から理解しなくてはいけませんでしたが、分からないことややり方を一つ一つをコンサルタントの遠藤さんが親身に聞いて下さり説明してくれたので、理解が進みとても助かりました。(北爪さん)

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

是非オプティマさんを使ってください。(笑)