Menu

弊社クライアントのフィットウェア株式会社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヶ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永)

 

logo1

 

同社・営業部 統括部長 安田様、担当課長 荻野様からいただいたコメント:

img20111228

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

当社は、もともと生体認証の技術をベースにした機器の製造販売をしていました。しかし親会社(星光 堂)から別の事業としてwebを使った抽選システムのサイト運営を任されることとなり、抽選を応募してくださる多くのお客様からの個人情報を取り扱うこと になりましたのでPマークを取得しようと考えました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

星光堂グループでは、すべて御社にPマークのコンサルティングをお願いしていますので、その流れで決めました。

どのような体制で取り組みましたか?

11名の会社なので、担当者を割り当てるのが精一杯だったのですが、安田は個人情報保護士の資格も持っていますし、他のグループ会社にいた時にPマークの更新作業に関わり、個人情報取得についても良く知っていましたので、ほとんどの作業を安田と荻野の二人で行いました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

遠藤さんのコンサルティングのたびに、半日作業するほどでしたね。

教育はどうやって実施しましたか?

全員を集めて集合研修方式で実施しました。講師は遠藤さんに行っていただきました。

安全管理策は何か特別に実施しましたか?

ある程度はできていましたので、現地審査の直前に少しおこなったくらいで、大きなセキュリティ対策は実施していません。ただし、今回のプライバシーマーク取得を通して、情報管理の体制を見直す良いきっかけになったと思っています。

一番時間がかかった作業は?

現地審査後の指摘事項対応ですね。それ以外は全くストレスなく進みました。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

抽選システムの管理主体を当社にしようと考えていますが、Pマークを取得したことで、対外的にしっかり名乗れるようになりました。内部的には情報セキュリティに対する意識が高まり、スムーズに運用できています。これまでもグループとして個人情報保護に取り組んで来ましたが、今回は着手から取得まで、自分でプライバシーマークの一連の作業に携わりましたので、Pマークの本質を理解することができて、管理もしやすくなったと思います。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

とても短い期間で認定取得まで導いていただき、感謝しています。何のとどこおりもなく、スムーズに進んだ一方で、単に仕事としてこなすのではなく、遠藤さんとの共同作業というか、一緒にやる感覚がよかったと思います。興味を持って取り組めたのが何よりうれしかったですね。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

Pマークのことを本当に理解するには、やはり作業を一通り経験する必要があると思います。法律のよう な表現がたくさんあったりしますので、あまく見ると失敗するのではないでしょうか。ですから、コンサルタントに丸ごとお願いして、楽しようと考えるのは間 違いであり、自分たちがしっかり把握しないと意味がありません。

早く取得するということと、私たちに作業を経験させて内容を理解させるというこの二つを両立させているという点で、オプティマ・ソリューションズさんにお願いして本当によかったと思います。とても満足しています。

ありがとうございました。