Menu

弊社クライアントの株式会社フィンチジャパン様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヵ月での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

logo_f

 同社・代表取締役社長 高橋様、 中島様 より頂いたコメント:

img20120123

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は企業の商品開発のコンサルティングとECサイト運営を行っている会社ですが、情報セキュリティの水準をあげることによる業務品質の向上を目指すべく、プライバシーマークを取得しようと考えました。

今回のプライバシーマーク取得にあたっては、私自身が先頭を切って推進するのではなく、社員に自発的に取り組んでもらいたいと考えていましたので、社内で一番若い中島に担当してもらうことをまず決めました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

プライバシーマークの取得にあたり、御社を含めて4社のコンサルティング会社を候補をあげて、比較検討しました。

上述の通り、中島に担当してもらうことを決めていましたので、中島をうまく啓発してくれるコンサルタントの方を探していました。中島は、セミナーで講師をしておられた御社コンサルタントの遠藤さんがいいと言い出しました。

しかし私は、中島が単に優しいコンサルタントを選ぼうとしていてはよくないと思いました。本当にきちんと中島を啓発してくれる方なのかどうかを、自分の目でも確かめたいと思いましたので、遠藤さんにご来社いただいて、面談させていただきました。その結果、遠藤さんならきちんと中島を啓発してくれそうだと納得してOKを出しました。

どのような体制で取り組みましたか?

中島が事務局になり、全社員が協力して作業を進めました。(ここまで高橋社長)

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

申請まで毎週定例打ち合わせ2時間に、宿題が4時間くらいでした。他に社員の皆さんにも作業をしてもらいました。申請後は、打ち合わせが数回に、宿題が週に2時間くらいです。(中島さん)

安全管理策は何やりましたか?

セキュリティについては、もともと厳しくしていたのですが、今回の機会に新しく壁を作りました。実は、遠藤さんは壁まで作らなくていいと言われたそうなんですが、中島があった方がいいと強く主張しまして、承認いたしました。(高橋社長)

現地審査の印象は?

審査員の方は、気さくな方で質問にも答えていただきました。「コンサル会社はどちらですか?」と聞かれた際に「オプティマ・ソリューションズさんです」とお答えしたら、「あそこなら安心ですね」と言われました。

一番時間がかかった作業はなんですか?

やはり、個人情報台帳とリスク評価表の作成ですね。あと、監査は社員の日程を調整するのに苦労しました。(ここまで中島さん)

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

Pマークは取れればいいというのではなく、社内の誰にやらせるのかということに意味があると思います。これをうまくやることで、社員の能力を引き出すこともできますし、その後の会社全体の意識を高めることも出来ると思います。あとはコンサルタントと担当者の相性が大事かなと思います。
遠藤さん、ありがとうございました。(高橋社長)