Menu

2011年12月、弊社クライアントの株式会社トラストアドバイザーズ様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヵ月での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

 

logo3

同社・管理本部 美野 正浩様からいただいたコメント:

IMG_2264

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は不動産事業、賃貸物件のリーシング、プロパティマネジメント、建物管理、仲介店舗の経営を行っています。

最近は個人情報の認識も高くなっていますし他社との差別化をはかることによって、安心して入居者様やオーナー様に選んで頂きたいので取得することにしました。社内的にも情報管理をしっかりとしておきたいということもありました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

インターネットから数社見積もり依頼をしまして、それから直接お話を伺い、金額だけでなくパートナーとしてどうかというところを判断させて頂きました。他社で安いところもありましたが、単にコストだけの問題ではなく、弊社で行える(教育)の融通が欲しかったので柔軟に動いてくれた御社に頼むことにしました。

どのような体制で取り組みましたか?

基本的にはアシスタントなしで私一人で動いて、各部門の担当者に情報の洗い出しをしてもらいました。監査の時はもう一人協力してもらいました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

そうですね、3ヶ月中の三分の一位でしょうか、それ位しっかりと費やしました。そのおかげで審査に時間がかからなかったのかもしれません。

教育はどうやって実施しましたか?

3、4回に分けて、頂いた資料を自分なりに加工したものを全員に渡して会議室で説明しました。1回に1時間位はかけました。最終的にテストを行い、その場で答え合わせをしました。皆、点数やなぜ間違ったのかを気にしますので、答えを確認し合ったりする中で個人情報に対する意識をアップすることができ ました。

安全管理策は何やりましたか?

物理的に購入したものは特にないです。以前は施錠を忘れたりするということがあったので、しっかりと鍵を閉めるようにしたこと、帰宅時に個人情報の書類等の資料が置きっ放しにならないような体制づくりを実施しました。

現地審査の印象は?

以前IT会社にいた時にも取得していたので、特に緊張感もなく、審査員の質問に一つ一つ答えていけばよいと思っていました。特につっこみもなく、回答できないこともなかったのですが、事前に整備していた事を確認しておいたのが良かったと思います。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

遠藤さんはわからないことに対してあいまいな事をおっしゃらずに、的確に判断して断言してくれましたので、迷うこと無く作業が進められました。結果的に作業を簡素化できましたね。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

取得は難しいものではないですし、個人情報がきちんと取り扱われている証になります。目的はPマークを取得することですが、業務の洗い出しができるのでムダを省くこともできます。社員全員で取り組むことによって、個人情報に対する意識を高めることができますし、社内でのさまざまな業務効率が良くなります。最初は時間がかかりますが、コンサルタントがいると予定通りに進みます。それから、書籍を読むだけでなく、コンサルタントを使って、いろいろ質問しておかないと、審査で質問された時に回答に困ってしまうのではないでしょうか?
取得する側のやる気次第です。会社を伸ばそうと思っているのでしたら、是非取得するべきだと思います。