Menu

2015年5月、弊社クライアントの株式会社マスタープログレス様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヵ月以内での取得を実現しました。(担当コンサルタント:北村達也)

株式会社マスタープログレス様

同社・代表取締役社長 岡本 紘幸様からいただいたコメント:

株式会社マスタープログレス様

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社はホームページを持つすべての方を対象に、インターネット広告事業を展開しております。電話での営業活動を中心にしておりますので、お客様に信頼感をもっていただきたいと考え、Pマークを取得することにしました。今後、もっともっと事業を拡大していきたいので、今のうちに取得しておきたいと考えました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

当社と同業をやっておられる先輩が、Pマークを取得された際に、コンサルティング会社を何社かお呼びして話を聞いた結果、御社を選ばれたとお聞きしました。その時の経緯をおしえてもらって、御社にお願いしようと決めました。

どのような体制で取り組みましたか?

個人情報保護の仕組みを構築するにあたり、まずは代表である私が理解する必要があると考え、私が個人情報保護管理者となりました。事務局として1名を任命し、2名で対応を行いました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

毎週のミーティングが2時間、その後の宿題をこなすのに1時間程度ですね。ただし、個人情報の洗い出しの時はもっと時間をかけました。

新たに安全管理策を追加して実施しましたか?

すでに最低限必要な対策はすませていましたので、今回のPマーク取得にあたり新たに実施した対策はありませんでした。

一番時間がかかった点や、苦労した点は何でしたか?

やはり個人情報管理台帳の作成です。
自社にどのような個人情報があるのかという状況把握と、台帳にどこまでを記載するかに苦労しました。

現地審査の印象は?

JUASの審査員の方は優しい方でした。
もちろん指摘事項はありましたが、むしろ教えてくれるという感じでした。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

私自身が個人情報保護の仕組みを理解し、納得しながら教えていただいたので楽しく過ごすことができました。コンサルティングの初めの頃は、向い合って打ち合わせしていましたが、途中からは横に並んで一緒に画面を確認しながら教えていただきました。また、弊社の業務に即した事例を多くご紹介いただいたので、イメージがつきやすかったです。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

弊社の顧客からも安心して個人情報を管理してくれると評価を頂いています。また社員の意識が向上し、自ら率先して運用を行ってくれるようになりました。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

個人情報の保護は、自ら率先して運用することが最重要と思います。コンサルティング会社にお任せではなく、納得がいくまで教えてもらい理解し、運用することが個人情報を保護することだと思います。納得が行くまで教えていただけるオプティマ・ソリューションズさんをおすすめします。

ありがとうございました。