Menu

2015年4月、弊社クライアントの株式会社ネットスケット様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。
弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から約6ヵ月での取得を実現しました。
(担当コンサルタント:林 直樹

ネットスケット様

同社 取締役・芥川 みゆき様からいただいたコメント:

ネットスケット様

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は、講演会、セミナー、勉強会、飲み会といった様々なイベントに関して、申込みの受付から顧客対応までを効率化するサービス「everevo(イベレボ)」を開発し、運営しています。イベレボが普及していく中で、法人顧客からも様々な要望をいただくようになり、ビジネス用のサービス「EventCreate(イベントクリエイト)」を開発し、運営することとなりました。この中で、法人顧客から情報セキュリティに関する問い合わせが多くなりました。やり取りの煩雑さに加え、商談のスピード感も遅くなりますので、ここを改善するべく、自分たちもプライバシーマークを取得しようと考えました。

コンサルティング会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えて下さい。

ベンチャー関連のイベントで、御社の中社長と知り合うことができました。御社はベンチャー企業のプライバシーマーク取得実績が多く、安心感がありました。それでお願いすることにした次第です。

どのような体制で取り組みましたか?

私が主担当となり、エンジニアにも加わってもらって取り組んでいきました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

コンサルタントの林さんとのお打ち合わせが2週間に1回のペースでしたので、これに合わせて進めていきました。打ち合わせと打ち合わせの間の宿題が毎回2時間位ですかね。これを3ヶ月くらい続けました。作業として一番時間がかかったのは、個人情報台帳の作成です。作業をすすめる中で疑問が出るたびにコンサルタントの林さんに相談しました。林さんの返答はとても早く、不明点はすぐに解消でき、おかげさまで作業のスタートからマークの取得までストレスなく進めていくことができました。

教育はどうやって実施しましたか?

テキストを全員に配布し、読んでもらった後、テストを実施しました。教育を行った副産物として、当社のエンジニアが情報セキュリティについてよく理解していて、対応もしっかりできていることが再確認できました。

セキュリティ対策として新たに追加したことはありますか?

新たに追加した対策はありませんでした。Pマークの取得作業を通して、自社で行ってきたセキュリティ対策が実はある程度の水準になっていたことを再確認できました。

現地審査の印象はどうでしたか?

審査員の方はこちらの業務内容を説明し、理解しながらやってくださいました。コンサルタントの林さんに事前リハーサルをやっていただいていたので、安心して受けることができました。指摘事項も一つだけでした。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

以前から、個人情報保護と情報セキュリティについて自分たちなりにしっかりやっているつもりでしたが、それを証明するものもありませんし、どれほどのものか実はよく分かっていませんでした。今回のプライバシーマーク取得を通して、それが一定の水準を満たしていて、実はしっかりできていたんだという自信がつきました。また、法人顧客との取引開始のやり取りがとてもスムーズになったことは大きな収穫でした。Pマークを取得するまでは問い合わせがとても多かったのですが、今では問い合わせをいただくことはほぼなくなりました。

当社のコンサルティングで良かったこと/悪かったことを教えてください。

Pマーク取得に関して、コンサルタントの林さんの的確な指導は心強く、常にたよりにすることができました。悪かったことは思い浮かびませんね。

当社への期待を教えて下さい。

プライバシーマークの取得・更新は自力でやるには限界もありますし、日常業務も圧迫されます。次回更新するときも是非、アドバイスをお願いします。

ありがとうございます。これからも情報提供を続けてまいります。