Menu

2015年3月、弊社クライアントの株式会社イントラスト様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:村田和樹)

http://www.entrust-inc.jp/

同社 ・川島様、石井様からいただいたコメント:

株式会社イントラスト様・ロゴ

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

当社は家賃債務保証からスタートし、介護、医療の分野まで展開する総合保証会社です。保証のビジネスにおいて、最も重要なのは個人情報であり、お客様に対して信頼をお約束することは経営上の必須課題だと考えています。このことを社員に対して周知徹底するためにも、プライバシーマークという制度に乗って、社内でPDCAサイクルを回していくことが重要だと考えました。

コンサルを弊社に決めていただくまでの経緯を教えて下さい。

お付き合いのある金融機関様から、御社をご紹介いただきました。

どのような体制で取り組みましたか?

社内から適任と思われる者4名を選出し、プロジェクトチームを構成しました。このメンバーで定期的にミーティングを開催し、コンサルタントの村田さんの助言をえて作業を進めていきました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

定例ミーティングがだいたい2時間。これとは別の作業時間が2時間くらい。ミーティングはだいたい10回ほど行いましたので、掛け算すると40時間。他にもいろいろとやっていますので、大体それぞれのメンバーが100時間くらい使ったのではないかと思います。

教育はどうやって実施しましたか?

教育内容とテストをメールで全社員に配布しました。テストの回答を回収して、間違ったところを個別にフィードバックするという方式で実施しました。

セキュリティ対策として何か追加したことはありますか?

お問い合わせフォームの暗号化を追加したくらいです。もともとグループ全体で情報セキュリティに取り組んできていますので、それ以上は特に追加する必要はありませんでした。

現地審査の印象は?

少しだけ難航しました。審査員の方の出した指摘内容は、コンサルタントの村田さんが想定していたよりも厳しいものでした。ただ、村田さんの助言を得ながら、一つ一つ対応していくことで、何とかクリアできました。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

一言で言うと「感無量」です。それなりにプレッシャーも感じながらやって来ましたので、目標としていた6ヶ月取得を達成できて、嬉しく思いました。

当社のコンサルティングで良かったこと/悪かったことを教えてください。

コンサルタントの村田さんは、対応も早く、6ヶ月での取得に大きく貢献していただいたと思います。ただし、期間を短縮するために説明の順番を前後入れ替えたりしながらやっていただいたので、少し理解するのに苦労したのは事実です。あとで復習して、ようやく全体像が把握できた感じです。

当社への期待を教えて下さい。

今後も、単にプライバシーマークに関することだけではなく、広く個人情報保護や情報セキュリティに関する情報を提供してほしいと思います。

ありがとうございます。これからも情報提供を続けてまいります。