Menu

2015年3月、弊社クライアントの特定非営利活動法人さらプロジェクト様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:遠藤朝永

copy-saralogo03head-logo22

同社 ・池袋施設長 坂部様からいただいたコメント:

DSC05134_1

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

私たちの業務では障がい者福祉サービスを行っており、デリケートな情報を多く取り扱うので法人全体で適切に扱わなければならないと思ってます。個人情報を大切に取り扱っていますという事を認めてもらうための認証が必要だと感じ以前よりプライバシーマーク取得の検討をしておりました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

JISの要求事項やそれに基づくマネジメントシステムのイメージはある程度持っていましたが実際の作業工数がどの程度のものになるのか解らず、御社の無料セミナーに参加させて頂きました。その際、質問に対して具体的にお答えいただいた事で、『これなら出来る!』と思いました。
肝となる部分をきちんと整理できたことで、これはコンサルティング会社を使うのが最も効率が良く、法人内承認が下りたら、オプティマさんにお願いしようと決めていました。

一番苦労した点はなんですか?

内部職員の意識と協力ですね。啓蒙と周知が一番大変でした。規程(マニュアル)が整い運用に協力してもらいましたが、いざやってみると、今までのやり方から乖離のあることも多くその対応が難しかったです。

一番時間がかかった作業は何ですか?

台帳とリスク分析に時間が掛かりました。審査の直前まで少づつ手直しをしました。

現地審査の印象は?

お陰様で大きな問題はなく、想定の範囲内でした。少し自信のない部分や若干迷いのある部分と言うのは流石にわかってしまうのですね。そこに関してはアドバイスや考え方を教えて頂きました。

コンサルの良かった点を教えてください。

御社の説明も雛形もわかりやすかったです。担当コンサルタントの遠藤さんは、自分たちで見積もれないリスクを見つけてくださってご教示頂きました。業務に沿ったアドバイスがとても的確で良かったです。ところどころ判断に困るところを本当に適切にアドバイス頂きました。Pマーク合格ラインの羅針盤として、私は一度として困ることがなかったんです。

取得後の変化点はなんですか?

いまは新たな個人情報の入手パターンが出た場合、取扱いに関するルールを聞かれます。以前ではみられなかった動きです。『規程に沿って運用するにはどういう取り扱いにしたらいいの?』
と意識が高まっているんだなと実感しました。

弊社のサービスに満足いただけましたでしょうか?

はい。満足しております。皆さんオプティマさんに支援してもらうと満足を得られますよ。

どうもありがとうございました。