Menu

2015年2月、弊社クライアントの株式会社オールワークス様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:北村達也)

logo_all_3

同社 ・取締役 管理部 部長 松井様、管理部 青木様からいただいたコメント:

IMG_20150420_133907

Pマーク取得のきっかけとコンサルティング会社の選定について教えてください。

弊社は各種ITシステムの設計・構築・運用・保守事業及びシステムコンサルティング事業の提供を行っております。様々なシステム運用業務に力を入れて行こうとする企業方針の中でお客様の安心感を与えられる企業になろうという事で、クライアントの1社から、今後のためにPマークかISMSのどちらか取得しておいた方が良いよ!とアドバイスも頂いたので、まずはPマークの取得を検討しました。
実は2007年頃にも一度、Pマークを取得しよう!と社内で盛り上がり、知り合いの会社の個人情報に詳しい方が『自分ももっと勉強したいので!』と無償でアドバイザーを引き受けてくれたのですが、その方も段々と本業が多忙になってしまい、中途半端な状態でそのアドバイスを受けられなくなってしまいました。その後、自力でやろうとしてもなにから着手していいかわからなくなってしまいました。

その後、先ほど申し上げたように、クライアントからのアドバイスもあり、再度取得しよう!と社内で盛り上がりましたが、自力でやるには分からない事も多く、このまま進めると中途半端なものが出来上がる可能性が高かったため、せっかく取得するのであればしっかりしたものを作ろう、と言う事で、コンサルティング会社の力を借りる事にしました。

コンサルタントを使うにしても最初は、幾つか検討の中に完全に全部代行の会社もありましたがそれでは意味がないという事と、自分たちで勉強しきちんと運用のノウハウを身に着けることを目的としていましたので4-5社当たってみましたが、『丸投げはやめよう!』という事になりました。

実は私が前に勤めていた会社でもコンサルティングを始めていたので、そこで、と言う話もありましたが、料金が高額でして、他のコンサルティング会社を何社か探しているうちに、オプティマ・ソリューションズさんは料金も適切で、更にその料金の分割メニューがあるという事でしたので、一度お話を聞いてみよう!とコンタクトをとり営業担当の相野さん来て頂きました。

相野さんの説明も解りやすかったですし、雛形を見せて頂いた時に項番毎に整理されていて、紐づきも解りやすいフォーマットでしたので、私の性格にとても合っていたんですよ(笑)

社内体制はどういった形でしたか?

基本的に4名で実施しました。業務全般は私(松井さん)、管理担当は青木、システム山崎と石井です。

社長には最初と最後に登場していただきましたので5名ですね!

苦労したポイントは何でしたか?

個人情報台帳の洗い出しが大変でした。大変といっても、2014年7月の終わりくらいから着手して、2015年の3月末までにPマーク取得を目指していたので慌てることはありませんでした。

以前着手した時は、そこにたどり着く前に断念したので、作業としては初めてのものでした。しかし、リスク分析も同様に『何を』『どこまで』という粒度を担当コンサルタントの北村さんがわかりやすくアドバイスしてくださったので本当に感謝してます。おかげで自分たちで理解できるようになりました。

安全管理策は新たに講じましたか?

特にはありませんでした。審査時、スマホのアンドロイド端末にウィルスソフト入れるよう指摘されましたので会社で既に導入しているソフトをインストールしたくらいでしょうか。
Pマーク取得のために新たにはお金はかかってないです。

審査の印象はいかがでしたか?

お歳を召した方審査員の方だったのですが、最初に『落とすための審査ではない』と言っていただいたので気が楽になりました。指摘は3個。テキストは良くできていますと、お陰様でお褒めの言葉を頂きました。

コンサルティングで良かった点は何ですか?

北村さんで本当に良かったですね。一番良いのは、先程お話しした通り、『何を』『どこまで』という粒度を的確に教えて頂いたことです。また御社のお約束事としてお話しいただいておりましたが、いろんな質問をしても必ず当日もしくは翌日までにメールやご連絡を頂いて対応していただいたのでとても安心でした。
とにかく北村さんと社員との雰囲気が良かったので楽しかったです。

これからPマークを取得する会社さんに一言お願いします。

Pマークはやはり取得することでアピールできますね。オプティマ・ソリューションズさんのコンサルが入ることで理解が深りましたのでお勧めしますよ!

ありがとございました。