Menu

2015年1月、弊社クライアントのユーエムアイホールディングス株式会社グループ5社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を同時取得されました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただきました。(担当コンサルタント:村田和樹)

kikaku_1

株式会社企画海・取締役 五十嵐様、執行役員 伊地知様からいただいたコメント:

DSC047601

取得のきっかけは何ですか。

弊社のグループ企業は17社あります。グループ会社では受託業務を多く請け負っています。過去にグループ会社の中で個人情報漏事故があり企業の信頼が逸したことがありまして、特に個人情報の取り扱いに関して重要と思われる5社にて第三者認証を受けたいと思っていました。クライントからも信頼していただき、安心感を与えられるようになりたいと考えた結果、Pマーク取得を目指すこととなりました。

弊社を選定していただいた経緯を教えて下さい。

コンサル会社に関しては色々下調べをしていたのですが、何社か調べてる中で、御社のセミナーがあることを知り受講させて頂きました。内容が分かりやすかったので、その後営業の相野さんにも弊社まで説明に来ていただき、また、弊社からも御社を訪問させて頂き、信頼できる会社だなと思いました。
訪問の際にはPマーク取得までの計画など明確にご提案していただいたので御社にお願いしようという事になりました。

一番時間のかかったことは何ですか?

個人情報台帳の作成とリスク分析には時間がかかりました。グループそれぞれ似ていながら違うポイントもあるので文書ひな形からグループで共通化し、業務に落として修正していく作業は各担当者が苦労した点です。

Pマーク取得しての変化点は?

Pマークを取得したので『急に変わった!』というよりは、Pマーク取得活動を実施しているうちに徐々に意識が高まってきた感じでした。今後はそれがしぼまないようにしていきたいです。

コンサルタントの良かった点は何ですか?

村田さんは誘導の仕方が明確でした。業務フロー図もあったのですが、複雑なグループ会社の紐づく業務を、コンサルタントの村田さんがひも解き、棚卸しをしていただいたおかげで非常にわかりやすかったです。あとの方に作業工数のかかるものをもってきて少しづつ進めて頂いのでとても理解が深まりました。宿題も明確でしたしその説明も十分でした。

Pマーク取得に際し新たに講じた安全管理策は?

ロッカーやキャビネットのカギでなくなっているものを準備しました。インフラ周りでは特にありませんでしたね。スクリーンセイバーの設定をパソコン全台に実施・確認するのが大変でした。

審査の印象はいかがでしたか?

グループ審査でしたので、複数の審査員の方に審査していただきました。やさしい方が多かったですね。皆さん親切でした。『こういう風に考えて頂いた方がいいですよ』など、考え方のアドバイスもいただけました。とても参考になりました。

Pマークを取得して良かったと思う事はなんですか?

基準が明確になりました。いままではこの管理はここまでで良いのか?物差しがないので分かりませんでした。不安でしたが自社で思い当たることを列挙していただけだったわけですね、規程作成の際に、いくつもの項目で『これもそうか!』『ここまでやるのか』と勉強していきました。

これからPマーク取得する企業さんに一言お願いします。

Pマークを取るなら、オプティマ・ソリューションズさんにお願いするのが良いと思います!目標通り取得できて大変満足しています。ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。