Menu

2014年1月、弊社クライアントの株式会社リベラル様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただき6ヶ月以内でのプライバシーマーク取得を実現しました。
(担当コンサルタント:鈴木雄一

liberal_logo

同社 ・代表取締役社長 宮嶋様、経営戦略室 課長 山下様からいただいたコメント:

0113

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は主に紙媒体をメインとした広告の企画・提案からデザイン制作・媒体手配・印刷までを手掛ける総合広告代理店です。その他にも、Webやイベントブース、看板、のぼり等も含めたセールスプロモーション全般を行っています。リーマン・ショックや東日本大震災以降、広告業界は厳しい状況が続いています。そこで会社としての信頼度を高め、受注にプラスになるよう、Pマークの取得を決断しました。実は過去に一度自力で取得しようとしたのですが、思うようには進まず、今回は外部の協力を得れば取得しやすいのではないかと考え、お願いすることにしました。

コンサルを弊社に決めていただくまでの経緯を教えて下さい。

3社ほどコンサル会社にお声掛けしたのですが、取得時にノウハウを身につけ、自分たちで運用が出来るようになる事に重点を置いた御社の方針が弊社の希望に近かったこと、そして価格、スピード、HPの取得事例にあるようにコンサルティング実績も多かったことが決め手でした。営業担当の相野さんが審査員資格も持っていて、とても分かり易く話をしやすかったというのも大きな選定の要因です。

どのような体制で取り組みましたか?

ほぼ私、山下が中心で、コンサルタントとの打ち合わせの時は、代表と他社員1名参加しました。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

個人情報の洗い出しです。過去作った資料をもとにして、最新の状態でまとめましたが、それでも時間はかかりました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

3~4ヶ月位です。通常業務の合間をぬって作業しました。

教育はどうやって実施しましたか?

全従業員に向けて講義して、その後、いただいたテキストをカスタマイズした理解度テストをしました。

安全管理策は何か追加しましたか?

建物自体には元々セキュリティがかけられていますので、入退出のチェック、スクリーンセイバー、ロック等、そして今まで以上にクリアデスクを徹底しました。費用は少額で済みました。

現地審査の印象は?

堅苦しいのかと思っていましたがイメージと違って話しやすく、対応もとても良かったです。考え方もご教示頂けたおかげで、指摘事項はたった1箇所で済みました。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

名刺に入れて早速PRしています。プライバシーマークのことを知らないクライアントもいらっしゃるのですが、その都度、しっかり説明していますので、社外的な信頼は堅くなってきていると思います。社内的にも、これまでは何の裏付けもない状況で社員に整理整頓等を指示していましたが、マネジメントシステムの考え方をベースにクリアデスクを指示することで、社員も自主的にやるようになってきました。いい意識付けのきっかけでしたね。

それから、他社が取得しているかどうか、何気に意識するようにもなりましたね。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

鈴木さんはとても柔軟性のある方で、話がわかりやすかったです。レクチャーの時も規程の説明も、ポイントを分かりやすく教えてくれたのでとても合理的に進められました。審査前にいろいろなコツを教えていただいたことも本当に役にたちました。

これからPマークに取り組まれる方へひとこと

もともとは信用アップ・受注アップを目的にPマーク取得を目指していたのですが、社内ルール、規律がしっかり整備されたという、予想しなかったメリットがあったのも大きかったです。

また良い会社とコンサルタントがいれば、とても簡単にイメージ通りに取得出来ると思います。

ありがとうございました。