Menu

ISMS認証とは、情報セキュリティの規格である「ISO27001」に基づいた情報セキュリティ体制を内部で構築し、情報セキュリティを適切に取り扱っている事業者に対して、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(略称:JIPDEC=ジプデック)が認定し、ISMSマークの使用を許諾する制度です。

正式名称は、「ISMS適合性評価制度」と言います。規格名称を用いて「ISO27001」と呼ばれる場合も多いです。「ISMS認証」と「ISO27001」は同じ制度を指しています。

ISMS認証を取得する事業者としては、情報セキュリティの取扱いや情報セキュリティ体制に関して、第三者によるチェックを受けることにより、外部から見た場合の信用度が増し、お客様や取引先に対して安心感をアピールできるというメリットがあります。

この制度は2002年から運用が始められ、今日では4,000社を超える国内の事業者が認定を取得しています。13,000社を超えるプライバシーマークと並んで、情報セキュリティ関係の2大認証制度となっています。

 

弊社では、ISMS認証を取得したい、または更新したいと言われる企業のお客様に、様々なサービスをご提供しております。プライバシーマークとの違いをご説明した小冊子も無償でご提供しておりますので、ご連絡いただければと思います。


gift_isms

ISMS認証取得・更新・運用に関して、情報をお求めの方は、
まずは弊社までお問い合わせください。