Menu

2013年10月、弊社クライアントのコカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社様が、プライバシーマーク(Pマーク)を更新されました。弊社のプライバシーマーク更新パッケージをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:遠藤朝永

logo

同社 ・経営管理統括部 人事・総務部 浦野様からいただいたコメント:

DSC08136_2

Pマーク更新おめでとうございます。

ありがとうございます。御社の素早い対応で今回も本当に助かりました。

どのような体制で取り組みましたか?

日々の業務を行いながら、管理者1名、各部門の管理者3名、監査、事務局、業務管理者、外注が各1名で兼業で行いました。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

遠藤さんが先回りしてポイントを教えてくれましたので、大変な作業は全くありませんでした。

教育はどうやって実施しましたか?

基本的プログラムにのっとってe-ラーニングで行いました。毎年新しい教育内容で、最近はFacebookやSNSの問題が出てきているので、そういった内容を取り込んでもらっています。

安全管理策は何か追加しましたか?

昨年の10月からオンラインでダイレクトにネット販売することになりまして、個人情報がカスタマーマーケティングのお客さまとして取り入れることになりましたので、エンドユーザーのセキュリティ対策等の徹底した管理の仕組みを作りました。その他は、基本的なことをしっかりするよう社内で言われていますで当然のことなのですが、今年中にセキュリティーカードの取り組みをすることになりました。

現地審査の印象は?

凄く簡単でした。(笑)予想通りヒアリングは長かったですが、遠藤さんから事前に先回りしてポイントを助言していただいていましたので書類の小さなポイントをチェックされたくらいで、指摘はありませんでした。本当に助かりました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

1年間は自分たちでやって、本当に正しくできているかチェックをしてもらいます。遠藤さんはとにかく話もレスポンスも早いですし、1回1~2時間位の内容の詰まった打ち合わせをするのですが、力のいれるべきポイントを的確にアドバイスしてくれるので非常に効率的です。おかげ様でその他の作業もはかどります。ピンポイントで教えて頂けるので、ムダな作業がなく、書類審査でも大きな指摘を受けていません。

これからPマークに取り組まれる方へひとこと

どこの会社も一人専属を置くということはないでしょうからコンサルタントを使わないと本当に大変だと思います。

ありがとうございました。