Menu

2013年1月、弊社クライアントの株式会社エフタイム様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:遠藤朝永

Ftime-logo2

同社・取締執行役員 池田様からいただいたコメント:

DSC02940_3

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は日本ヒューレット・パッカード社(日本HP)の一次卸をしています。大手の取引先が多く、情報セキュリティ対策に関する要求が厳しいですからそろそろプライバシーマークくらいは取得しないといけないかと思いました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください

御社以外にもいくつかのコンサル会社にご提案頂きましたが、やはり専門にやっておられる御社がいいだろうと考えました。

どのような体制で取り組みましたか?

社長を筆頭に、7名くらいで取り組みました。各部署にも一人ずつ責任者をおいて巻き込み、作業を分担してもらいましたので、全社的に意識が広がったと思います。

安全管理策は何やりましたか?

すでにやるべきことはやっていましたし、今回のマーク取得をきっかけに新しい投資はしていません。パソコンのBIOSパスワードなど、起動時の管理を徹底した程度です。

現地審査の印象は?

親切丁寧に対応してくださいました。IT関連に詳しい審査員の方もいらっしゃって、規格にあわないというより会社の体制に良い方向性で指摘していただきました。言うことが非常に的確でした。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

取得までの作業がどのくらい大変なのか分かりませんでしたので、 恐る恐る進めて来ましたが、無事終わってホッとしているところです。自分たちの名刺にプライバシーマークを入れることができて、 自然と社員の意識も上がると思いますし、取引にもよい影響があると思います。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

必要かなと思われる会社は、悩まずに早く取得した方がいいと思います。先入観にとらわれず、やってみると意外とスムーズに進んでいきます。先延ばしにしてもいいことはないと思います。