Menu

2013年3月、弊社クライアントの社会福祉法人あしなみ様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得パッケージをご利用いただきました。
(担当コンサルタント:鈴木雄一

 

 

同法人・施設長代理 田中様、事務局長 岡崎様、センター事務長 米田様から
いただいたコメント:

DSC03193

事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

当法人は障害者の方達に仕事を提供するサービスを行なっています。障害者の方たちの生活支援の一環として、少しでもよい条件の仕事を確保するのに、一般企業と入札する為にもPマークがあった方がいいと考えました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください

まず、インターネットでコンサル会社を調べまして、御社のセミナーを見つけて、どうしたら取れるのかを聞きに行きました。その後、他にも何社かコンサル会社の話を聞きましたが、御社の営業の相野さんが本当に親身になってお話を聞いてくれたのと、他社は価格が高すぎたり、安すぎたり、差がありすぎたので、ちょうどいいオプティマさんに決めました。

どのような体制で取り組みましたか?

核になる人を各事業所から出してもらい、日常業務に支障がないように行いました。
なるべく効率良く進めたかったので、組織全体がわかる人を選定してもらいましたが、それでも、進めていく中で、認識のレベルをあわせるのに多少苦労しました。

教育はどうやって実施しましたか?

コンサルタントの鈴木さんから頂いた教育資料を使用して各施設長が講義をしまして、その後、それぞれ理解度テストを回収しました。

安全管理策は何やりましたか?

ラックを入れたり、鍵やワイヤーを購入しました。各施設長にそれらの必要性を説明し、理解してもらうのが大変でしたが、鈴木さんがあまりお金のかからない方法をアドバイスしてくれたので助かりました。

現地審査の印象は?

特に苦労することもなく、楽にすみました。審査の大半は会議室で行われ、実際の現場を見る時間は少しだけで、指摘事項は5つ位でした。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

書類作成、台帳作りが一番大変でした。どこに何があるのか、また、事務局から来るのがそれぞれ違うので、それらを合わせることや、各施設長に、理解してもらうのが大変でした。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

プライバシーマークを取得したことは、これから私たちにとって大きなメリットになると思います。取引先からも、こういった法人で取得したのは「めずらしい」「すごい」と言われます。
名刺にもPマークが入るので、そこからスタッフの意識が変わるのではないでしょうか。自分たちの自信にもなりますし、一緒に仕事をする企業もPマークを持っていないと、、という考えになりました。

取得することは法人の中では大変なイメージがありましたが、実際は思ったよりも大変ではありませんでした。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

鈴木さんは、現場の大変さをとても良く理解してくださった上で、本当にひとつひとつ丁寧にわかりやすく説明してくれました。フォローとレスポンスが素晴らしく、特殊法人ですが、おかげ様でうまく取得することができました。

これからPマークを取得される方に一言お願いします。

岡崎さん>取得まではいろいろと大変でしたが、取得した後は仕事の効率がとても良くなりました。取得するには経営者が取得しようという意識がないと大変ですね。先入観があるかもしれませんが、まずは怖がらずに、やってみることです。

米田さん>思ったより大変なことばかりではありません。

田中さん>いいコンサル会社を選ぶことです(笑)