Menu

2011年12月、弊社クライアントの株式会社システムハウス様(群馬県高崎市)が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得しました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から約6ヵ月での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永

img20120306

同社・代表取締役 堤 康高様、桑原 崇様からいただいたコメント:

DS5_0389_1

※写真は代表取締役社長の堤様(右)、永井様です。

御社の事業内容とPマーク取得の経緯について教えてください。

弊社は、金融機関業務アプリケーションの構築に関するコンサルテーションや開発を行なっています。このように、仕事は銀行系が多いので、まず、銀行の子会社の方から取得要請がありました。それから、クライアント各社から安全管理の状況確認表といったものがまわってきますので、今後ビジネス上で認めて頂くにも取得しておいた方が良いという判断で取得することにしました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

いろいろなホームページを見ましたが、簡単に取得できそうに感じたのが御社のホームページでした。まずは、弊社のような小規模の会社でも取得できるのか知りたくて、2月に御社のセミナーに参加させて頂きました。

どのような体制で取り組みましたか?

私と桑原、永井、高橋と4人で取り組みました。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

読み物が多く、他の仕事の合間にやっていましたので正確な時間はわかりませんが多分1、2カ月分くらいはかかったと思います。

一番時間がかかった作業は何でしたか?

リスク分析でしょうか、データの受け取り方一つも銀行によっていろいろパターンがあるのでその確認と項目の洗い出しに時間がかかりました。その件は スタッフ皆で集まり、よく話合いました。

教育はどのように行いましたか?

スタッフが少ないので、皆を集めて遠藤さんに教育して頂きました。

安全管理策は何やりましたか?

ビル自体はセキュリティがしっかりしていますので、耐火金庫を購入したり、鍵をつけたキャビネットに入れる必要のある資料と、そうでないものをハッキリと分けるというようなことを行いました。今まで曖昧な管理だったものが厳密に管理されるようになりました。

現地審査の印象は?

厳しくチェックされると思っていましたが、弊社は個人情報をあまり扱っていないせいかコンサルの時のように和やかで、予定していたよりもあっさり短時間で済みました。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

まだあまりPRは出来ていませんが、Pマーク取得取り組み後、情報管理等の個人情報に関する社員の意識がかなりアップしました。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

他社からプライバシーマーク取得は大変という話を聞いていたので、すごく大変なイメージを持っていましたが、遠藤さんが引っ張っていってくれましたので、私たちはただ従うような状況でした。ひな形がしっかりしていましたので、非常にやりやすかったです。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

目的はPマーク取得でした。しかし実際に取得してみると 取得前の自主運用では対外的に明確な管理体制が不足していた事が見えますし、今はどのように管理したら良いかが明確になりましたね。社内の意識も高くなりますので是非取得することをお勧めします。