Menu

2016年7月、弊社クライアントの株式会社シーアイシー様が、プライバシーマーク(Pマーク)を取得されました。弊社のプライバシーマーク取得サポートをご利用いただき、着手から6ヵ月未満での取得を実現しました。(担当コンサルタント:遠藤朝永
株式会社シーアイシー様

同社 総務部長・鷺坂 謙一様からいただいたコメント:

株式会社シーアイシー様

御社の事業内容と、Pマークを取得した理由について教えてください。

弊社はスポーツイベントの企画・制作・演出及び運営を行う会社です。中でも主力はフィギアスケートで、オリジナルのアイスショーを開催するほか、アイススケート・ファンクラブ「ICE CRYSTAL」の運営もしております。このプレミアム会員は定員200名のところに1万人の応募があるほど人気があり、その中にはたくさんの個人情報も含まれます。名刺にマークが入ることにより、会社の信頼も高まり、対外的にアピールしやすくなると考え、プライバシーマークを取得することにしました。

コンサル会社を弊社に決めていただくまでの経緯を教えてください。

ご紹介があったことと、会社の場所が近かったかったため、御社に決めました。また、営業の方の感じが良かったことも御社に決めた理由の1つです。

どのような体制で取り組みましたか?

ほぼ1人で取り組みました。ただ、自分自身もやっとPマークのことが分かったという感じなので、少なくとも2~3名体制にして、分かる人が他にもいる状態にすれば良かったと思っています。ですから、次回更新までに自分と同レベルの知識がある人を増やしていきたいです。

作業にどのくらいの時間がかかりましたか?

数十時間くらいはかかったと思います。初めて聞く用語も多く、覚えたことをすぐに作業をしないと忘れてしまうので、コンサルティングの後には特に集中して取り組みました。

教育はどうやって実施しましたか?

会議室に全員を集めて行いました。ほぼ全員が参加し、コンサルタントの遠藤さんに講師をしてもらい、すぐ後にテストを実施しました。

今回を機会に新たに強化したセキュリティ対策はありますか?

監査の際、審査員から指摘を受けたこともあり、ファイアーウォールを最新機種に入れ替えました。またハブをウィルス拡散防止機能付きのものに変えました。また、入退室を管理するようにし、キャビネットも施錠管理を行うようになりました。

現地審査の印象はどうでしたか?

人当たりは良い方でしたが、非常に細かいことまで聞かれた印象があります。ただ実際に審査を受けてみると、コンサルティングの時に言われていたのはこの事だったのか、という気付きもあり、大変勉強になりましたね。

一番時間がかかった作業は何ですか?

やはり個人情報の洗い出しに時間がかかりましたね。

Pマークを取得しての感想を教えてください。

具体的な効果はまだ出ていませんが、懸案事項だったのでホッとしました。従業員もテストの時に質問したり、前向きに聞いていましたので、これから社員の意識も向上していくと思います。また契約の際に、今後はPマークの番号を提示するだけで簡潔に回答できるものがかなりあり、そこにも期待しています。

コンサルティングで良かったことを教えてください。

コンサルタントの遠藤さんは、はっきり、テキパキしていたので、とても分かりやすかったです。用語を理解させるところからの指導が大変だったと思いますが、親切にしてくださいました。こちらの都合に合わせ、毎回夕方来ていただけたのも、とても助かりました。

これからPマークに取り組まれる方へひとことお願いします。

取ろうと思ったら、間をおかず短期集中で一気に作業した方がいいと思います!

貴重なご意見ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。